京阪モール HOMEイベントレポート > あなただけの春の香水をつくる

イベントレポート

XXXX

  女子力UPサロン「Vol.1 あなただけの香水をつくる
 
京阪モール eメール会員様限定で2010/3/19~4/15の期間に参加者を募集。応募多数だったため、急遽2回開催し、合計40名様を「女子力UPサロン vol.1 あなただけの春の香水をつくる」にご招待いたしました。
◆ご招待日
◆ご招待人数
◆会 場
◆講 師
2010年5月8日(土)
合計40名様
ホテル京阪京橋 翆松の間

山下文江さん
当日のスケジュール
◆講師による「香り具」の説明
◆香りのテイスティングなど
◆ブレイクタイム
 ・香りの楽しみ方などの講座
 ・ティー&スイーツのサービス 等
◆サロン終了

京阪モール40周年記念の一環としてeメール会員様限定で年間12回開催する女子力UPサロン。記念すべき第1回はホテル京阪京橋の翆松の間。300通以上のご応募の中から選ばれたラッキーな会員様が会場に続々と到着。少しの緊張感の中、サロンスタッフの案内で山下先生が登場、女子力UPサロンがスタートしました。実は、私も担当者として事前に体験させていただきましたので、その時の感想も含めたレポートをUPしていきたいと思います!
photo 講師
山下文江さん
プロフィール
フェリス女学院短期大学家政科卒。香道、アロマセラピーなど香り全般を幅広く学んだ後、癒し「フレグランスセラピー」と教育「フレグランスアート」香りの芸術・香楽をテーマに講演・講習、イベント活動を展開。

vol.1「あなただけの春の香水をつくる」スタート
香りの講演・講習を幅広く行っている山下先生から、まずは香りについてのオリエンテーション。『香りを創るということは難しく考えられがちですが、誰でも簡単に創ることができるもの。絵は枠の中に統一感のある絵の具を使って一つの世界観を描くものですが、自由に自己表現できる香りはイメージの違う香りを使ってもそれぞれが邪魔にならずに、きれいにまとまり、いくつもの香りを調合することで香りに奥行きが出る。』その言葉には参加者の皆様も興味津々のご様子でした。もちろん私もものすごく納得して、同じジャンルの違う香りだけじゃなくていろんな香りを加えて自分だけの香りを創ってみたい!と改めて感じました。

香りを観る
photo
香りは「嗅ぐ・香るもの」ではなく「観るもの」。全7種類の香りを試し、それぞれの香りが観せてくれる景色やイメージを思いつくままにシートに書いていきます。難しく考えないで楽しんでください。ただし、影響されるのでおしゃべりはしないように、とのこと。そうこういう間に皆様にムエット(試香紙)が順に7種類配られました。香りから世界観を広げていく…イメージを膨らませていくのですが、始めはどうしたらいいの?と少々戸惑われたご様子。迷っている方が「花」と書かれていると「どんな花? 優雅なイメージ? さわやかなイメージ? 季節は? 時間は? 色は?」などと各テーブルをまわって、皆様のイメージを膨らませるお手伝いをしてくれる山下先生。山下先生のフォローもあって皆様満足のいくイメージを膨らませられたご様子。かくいう私も始めは「え! 香りからイメージする!? 難しい! 」とオロオロしてしまいましたが、山下先生が私の気持ちをうまく吸い上げてくださり、何とかイメージを具体化するコツを掴むことができ、全7種の香りから自分なりに風景を観ることができました。

創る香りのイメージデッサン
photo
次に、今まで香りを観た中で得たイメージを絵や言葉でまとめていきます。山下先生は各テーブルを回り、皆様の感じた絵について「この絵はどんなイメージなの?」とお声がけ。参加者の方は自分のイメージを確認しながら先生との会話を楽しんでいらっしゃいました。絵や言葉で自分の想いを形にするというのはなかなか難しいものですね。私は結構苦戦しましたが、先生のヘルプで創造力が広がり、納得のいくイメージが描けました!

香りの処方創り
photo 思い浮かべたイメージを香りにするために、先程の7種類の香りがそれぞれどのくらいの割合を占めているのかをパーセントで表示する、というもの。皆様自分で創ったイメージとにらめっこしたり、ムエットを確認しなおしたりと最終チェックに余念がない様子。一つの香りに偏りすぎないように先生が一人一人にアドバイスしていきます。この頃から実際に香水を創る時間が近づいてきていたため、真剣モードから一転、皆様のソワソワ&ワクワクがこちらにもひしひしと伝わってきました。私も自分のイメージした絵はどんな香りになるのか楽しみで仕方ありませんでした!

香りを創る
photo
自分で創った処方通りの割合でスポイトを使って実際に調合。まず、テーブルに調合セット(香料・スポイト・お持ち帰り用小瓶)をセッティングし、調合スタート! 1種類・2種類と異なる香りを調合する作業は何だか実験みたいで、ドキドキします! 参加された方同士で、お互いの香りを確認。「こういうイメージなんですね」とお喋りも弾んで、山下先生がテーブルへ回って来た時には「こんな香りになりました!」と笑顔で報告する姿も見られました。最後に自身で創った香りに名前をつけ、オリジナル香水が完成となりました! 私もセミナーを受ける前に作りたいと思っていた香りとは異なる仕上がりだったのですが、自分にとって不思議と心地よい香りなのです。このまま使うのはもったいないと思っていると「香水は使っていただいてこそ価値のあるものなので、もったいないと思わず是非使ってくださいね」と山下先生からアドバイスが。参加者の皆様方も是非ご自分だけの香りを楽しんで使ってくださいね。

香りの説明
山下先生から7種の香りがそれぞれ何の香りであったかが明かされると、皆様から「そうだったんだ」という驚きの声が上がりました。始めに何の香りであるか伝えなかった理由は「香りを自由に感じてほしかったから。肩書きを先に伝えてしまうと、固定概念が邪魔をして自由な発想が出来なくなる。本来香りは自由なもの、自分が心地よいと感じた香りを調合することで、香りが癒し、元気をくれるの。」との山下先生の言葉に皆様うなずかれるシーンも。その他にも香りについての知識として、香水をつける時のポイントや香水のマナーなどを先生から教えていただき、私も皆様と一緒に山下先生の言葉を聞き逃さぬようメモをとっておりました。というところで、セミナーの時間が終り、ここからはブレイクタイムとして、京阪モール ホテル館2F スターバックスコーヒーの「アイススターバックスラテ、シフォンケーキ」を皆様に召し上がっていただきながら、同じテーブルの方同士で思い思いに会話を楽しんでいらっしゃいました。
お土産
参加された方には、ご自身で調合された香水のほか、下記2店舗から提供のおすすめサンプルもお持ち帰りいただきました。これからの季節にぴったりのさわやかな香りを楽しめるアイテムです。
「リバイタライジング シャワージェル(35ml)」 本館1F ロクシタン
「ラブ エトセトラ オードトワレ(2ml)」 本館1F ザ・ボディショップ

参加者の声 このイベントについての感想をご紹介します。
日常から離れ、楽しく香りを創れました。思わず笑顔が出ちゃいます。女子力UPできました!
香りにすごく興味があったので、自分だけの香りを創れたことがいい経験になりました。コーヒー・スイーツ・お土産まであっていたれりつくせり! 本当に参加できて嬉しかったです。
自分の為の香りを創れたのが良かったです。また、香りを創る過程では心が癒されたり、自分と向き合ういいきっかけになりました。子どものように熱中していたので時間が経つのが早く感じました。
最初は一人で参加したので、とても緊張していたのですが、先生がとても優しく、香水を創る作業もとても楽しかったので良かったです。
香りについて新しい発見もあり、楽しいひとときを過ごせて良かった。自分で創った香り、大切に使います。


京阪モール担当者より一言
今回第1回目の女子力UPサロンということでスタッフに多少不慣れな点もあったかもしれませんが、山下先生のセミナーで香りを作り上げる過程で、自分の心と向き合う大切な時間を感じることができ、参加者の皆様方にとても満足していただけたと思います。これから女子力UPサロンは1年を通して開催されます。第1回目の抽選に漏れた方もまだまだチャンスはございますので、是非ご応募お待ちしております。これからも興味を持っていただけるようなセミナーを開催して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします!
 
<<< EVENT REPORT TOPへもどる
eメール会員募集中!
最新イベントや、会員様限定のお得な情報をいち早くお届けします!
ぜひメールマガジンにご登録ください!

KEYWORD SEARCH

SHOP SEARCH

  • ファッション
  • ファッショングッズ
  • ビューティー&ライフ
  • サービス
  • カフェ・レストラン
  • フロアマップから探す
  • 店名(五十音順)で探す
「facebook」おけいはんMALL おまつり委員会 公式アカウント 「instagram」おけいはんMALL おまつり委員会 公式アカウント
スマホ・モバイルサイトのご案内
PAGE TOP