京阪モール HOMEイベントレポート > 植木理恵先生のHAPPY恋愛塾

イベントレポート

XXXX

  女子力UPサロン「Vol.18 植木理恵先生のHAPPY恋愛塾
 
京阪モールeメール会員様限定で2011/10/21~11/17の期間に参加者を募集。50組100名様を「女子力UPサロン Vol.18 植木理恵先生のHAPPY恋愛塾」にご招待いたしました。
ご招待日

ご招待人数
会 場

講 師
2011年12月11日(日)
13:00~15:00
50組100名様
ホテル館7階 ホテル京阪京橋
かがやきの間
植木理恵さん
●当日のスケジュール
◎恋愛心理学
◎シチュエーション別恋愛術
◎ブレイクタイム
photo 講師 植木理恵さんプロフィール
心理学者・臨床心理士。東京大学教育心理学科卒業。都内心療内科にて心理カウンセラーとして勤務。営業交渉の心理、恋愛心理からダイエットに役立つ心理学まで、幅広いジャンルを対象とした著書・雑誌取材も多数。

Vol.18「植木理恵先生のHAPPY恋愛塾」スタート
photo
今回の女子力UPサロン、講師はなんと!あのバラエティ番組でもおなじみの心理学者 植木理恵先生。心理学の著書も多数の植木先生からどんなお話が聞けるのか…とても楽しみ!
今回のテーマが「恋愛」なだけにサロンが始まるまでの間ガールズトークに花を咲かせていらっしゃいました。楽しそうな雰囲気の中、MCからの紹介で、明るいブルーのミニ丈ワンピース姿の植木理恵先生が登場! 「わー!」という歓声と拍手が植木先生へ送られました。開口一番「このワンピースは某テレビ番組司会者に『そんな服どこで着るんや!』とツッコまれた服なんです。」これにはお客様も大笑いでした。さすが植木先生、早速お客様の心をつかんでいらっしゃいました。

恋愛心理学
photo
今時の男女(ここでは25~29歳)は66%の男性、43%の女性に恋人がいない状態。恋愛をすることに億劫になっている人が増えているそうです。そこで、恋愛に前向きになるために恋愛の良い所(恋愛がもたらす効果)を教えていただきました! 大きく分けて4つ。
[1] 自分の中のいろんな感情を知ることができる。例えば、「声が聞きたいのに、彼が電話に出ない時に感じる辛い気持ち」や「彼の一言で一喜一憂」など、好きな人ができると、相手を知るのではなく、自分を知ることになる。
[2]恋愛をすると、自己肯定感が上がる。自己肯定感とはいわゆるポジティブシンキングのこと。自己肯定感が高くないと元気が出なくなってしまう。
[3]恋愛で肌がリフトアップ。相手のことを考え、その人に何かしてあげること【恋愛】は脳の活性化(アンチエイジング)に繋がるそう。
[4]恋愛をたくさんすると、心がタフになる。恋愛をすると、「好きだからこそ、腹が立つ」や「一緒にいたいけど、時には離れたい」などポジティブな気持ちとネガティブな気持ち【両価性】を知ることができる。
photo
植木先生のお話は、本来は難しいであろう心理学の話にもかかわらず、時に面白い例え話を織り交ぜつつ進むので、会場には笑い声が絶えません。さらに、話が盛り上がり過ぎてついつい話が脱線してしまうこともしばしば。お客様にとっては、いろんな話が聞けてラッキーだったと思います。ちなみに脱線テーマは「恋から愛へ変わる瞬間」。恋は異質性の発見(自分とは異なるタイプに惹かれる)、愛は同質性の発見(異質性を感じていた恋人が実は似たもの同士だった時に感じるかけがえのなさ)だそうです。そうして培った愛は結婚に結びつきやすいんだそうですよ!

シチュエーション別恋愛術
photo
次はお客様のお手元に配布しているレジュメを元に、出会いから別れまでのシチュエーションをたどって学んでいきます。ここでは、一部抜粋してご紹介。
【シチュエーション《1》 合コンでの出会い】
合コンで気になる人と仲良くなるには、彼の[正面・真横・ななめ前]の内どこに座ればよいか。
いきなりの質問でしたが、自分ならどうするか…お友達同士でも相談しつつ、楽しげに考えられているご様子。植木先生からは「もし、好きなアイドルが合コンに来ていたらどうする~?」という風に考えてみて! とアドバイス。ちなみに正解は[ななめ前]。[ななめ前]は相手に圧迫感を与えることなく、「安い女」となめられることもなく、楽しく会話の出来る【カウンセリングポジション】なんだそうです。是非素敵な男性のななめ前の席をゲットしてくださいね。
【シチュエーション《2》 第一印象を決める自己紹介】
ここでは、気になる人へのアピール[自己紹介]を皆様にも考えていただきました。書き終わったところで、数名の方の自己紹介を発表していただきました。皆様、数分で考えたとは思えないほどの完成度! 植木先生からも「うまいね!」とお褒めの言葉がありました。ちなみにここでの正解例はこちら。
「私は明るい性格で、積極的に物事に取り組むタイプなんですが、口下手なんです。でも実は、こう見えて料理が好きで家庭的な一面もあるんですよ。」
ずばり【ポポネポの展開(ポジティブ+ポジティブ+ネガティブ+ポジティブの順で文章を作る)】です。初めの印象が残りやすいため、最初にポジティブな内容を。あいだにネガティブな内容をはさむと真実味が増すそうです。
この2つ以外にもすぐに使える恋愛術をたくさんお聞きすることができました。実際のシチュエーションを想定した話だったので、皆様ご自身の経験にあてはめて頷かれている方も多く、植木先生のお話に聞き入っていらっしゃいました。

ブレイクタイム&お土産
photo
今回のブレイクタイムはホテル館1階「コカルド ラ・ブティック」のクリスマス スペシャルショートと紅茶をご用意。12月20日~25日までの限定ケーキを特別に発売前に召し上がっていただきました。
ブレイクタイムでは、事前にいただいたお客様からのご質問にお答えする時間を設けました。質問1「結婚のために同棲は必要か?」に対しては「同棲は問題ないが、彼にとって便利になる同棲は結婚が遠のくので×。家政婦のようになってしまわないように。」とのこと。質問2「長いあいだ彼がいないので、恋愛に対してどのように行動したらいいのか分からない」に対しては「まず、行動。ストライクゾーンにいる人すべてとデートをすること。それで何も感じなければ恋にはならない。」とのことでした。
photo
本日のお土産として、本館3階「アフタヌーンティー・リビング」のクリスマスカードをプレゼント!
カードは飛び出す形式のカードなので、ご自身の部屋に飾っていただくも良し、今回のサロンをきっかけにこのカードを使って気になる相手にアプローチしていただくも良し。ご自由にご利用いただければと思い選びました!
参加者の声 このイベントについての感想をご紹介します。
恋愛に関するいろいろなことを、事例を交えてわかりやすく教えてもらえて、すごくためになりました。
「デートをたくさんする人が、恋愛をたくさんする人に。」という話にすごく納得です。ケーキもカードもすごく嬉しかったです。幸せな気持ちをありがとうございました!!イイ女になって、イイ恋愛をします☆
話がとても面白くて、2時間があっという間でした。恋愛にも一定のルールがあることに驚きました。ブレイクタイムでは、コカルドのクリスマスケーキが食べられて嬉しかったです。とても楽しいイベントでした。


京阪モール担当者より一言
今回の講師は、メディアでも活躍中の心理学者 植木先生、募集時から大人気でした! アンケートを見るとテレビで拝見するままの植木先生の明るいお人柄に、より一層ファンになられた方も多かったようです。また、テーマも【恋愛】という女子には大変興味深い内容だったので、「もっとお話しが聞きたかった!」というお声が多く、充実した時間をお過ごしいただけたようです。参加者の皆様には今回の恋愛術を活かしていただければと思います。今後も女子の知りたい! やってみたい! という気持ちを応援する企画を実施して参ります。ご期待ください!!
 
<<< EVENT REPORT TOPへもどる
eメール会員募集中!
最新イベントや、会員様限定のお得な情報をいち早くお届けします!
ぜひメールマガジンにご登録ください!

KEYWORD SEARCH

SHOP SEARCH

  • ファッション
  • ファッショングッズ
  • ビューティー&ライフ
  • サービス
  • カフェ・レストラン
  • フロアマップから探す
  • 店名(五十音順)で探す
「facebook」おけいはんMALL おまつり委員会 公式アカウント 「instagram」おけいはんMALL おまつり委員会 公式アカウント
スマホ・モバイルサイトのご案内
PAGE TOP