京阪モール HOMEイベントレポート > 恋するワインレッスン

イベントレポート

XXXX

  女子力UPサロン「Vol.22 真夏に美味しい 恋するワインレッスン」レポート
 
京阪モールeメール会員様限定で2012/5/18~6/21の期間に参加者を募集。各回20名様合計40名様を「女子力UPサロン Vol.22 真夏に美味しい 恋するワインレッスン」にご招待いたしました。
ご招待日

ご招待人数
会 場
講 師
2012年7月22日(日)
13:00~、16:00~
各回20名様[合計40名様]
ホテル館7階 ホテル京阪京橋 翠松の間
神田 ゆかりさん
●当日のスケジュール
◎ワインを楽しむためのマナー
テイスティング
◎ワインと味わう一品
photo 講師 神田 ゆかり プロフィール
ワイン&チーズコーディネーター
大学卒業後、食全般に興味を持ち、ワイン、チーズの専門知識を習得。JSA認定シニアワインアドバイザー取得、シュヴァリエ デュ タスト フロマージュ授与。現在関西を中心にセミナーやカルチャーセンターの講師(NHKワイン・チーズ講師など)、英国公認 WESTワインスクール講師として幅広く活躍中。

Vol.22「真夏に美味しい 恋するワインレッスン」スタート
今回は大人女子のたしなみ「ワイン」についてのレッスン。ワインというと、産地やぶどうの名前など、専門知識が多く難しい印象をお持ちのお客様も多いかと思います。参加のお客様は半分以上がワインの初心者。このレッスンを機会にワインにチャレンジしてみようというお客様が多いようでした。本日の講師は神田ゆかり先生。ワインとチーズを専門にいろいろなカルチャースクールで教えていらっしゃいます。

ワインを楽しむためのマナー
photo
ワインってどんなお酒? 今でいう黒海やカスピ海の周辺が、ワインの発祥地だと言われています。そこからギリシャ、イタリア、フランス、ドイツへとぶどう栽培が普及しました。良いぶどうがあれば、良いワインが作られる。それには日照と栄養豊富な土が欠かせません。ドイツなど緯度の高い寒い地域は日照が少ないので、比較的寒い地域でも育つ白いぶどうが多いため白ワインが多いのです。
ワインには赤・白・ロゼのほかスパークリングワインがありますが、そもそも「ワインとは、ぶどうまたはりんごの果汁を発酵させて作るアルコール飲料」のことで、ほかの果実で作られたお酒はワインとは言わないのだそうです! そして、ほかにも驚いたことはヨーロッパでは1980年代までは大学の学生食堂でもワインが飲まれていたのだとか。日本では考えられないことですが、ワインの本場では毎回の食事と同じ身近で欠かせないものなんですね。ワインと言うと果実の持っている糖度と酵母菌からできるシンプルなお酒ですので、果実そのものの「品質」が重要になってくるのだそう。この「品質」と「産地」がラベルに記載されるのです。馴染みのない言葉になんとなく苦手意識がありましたが、こんなにシンプルな組み合わせだったとは! わかりやすい説明に皆さまも納得の表情でした。
さらに、役立つ知識としてお料理と合うワインの選び方について教えていただきました。赤ワインはぶどうの果実まるごと(皮や種まで)を発酵させるため酸味と渋みのある味わいに、白ワインは果汁のみを発酵させるため酸味と甘みのある味わいなります。ただ、この味わいから料理に合わせたワインを選ぶのは難しいもの。その際は「料理の色とワインの色を合わせる」のがおすすめ。色が濃く味付けの濃厚なものには赤ワインを、色の薄いやさしい味わいのものには白ワインを合わせるといいのだそう。これならワイン初心者でも簡単ですね! さらに食べ物とワインを一緒に楽しむには「油脂」が両者をつないでくれる大事なものなんだそうです。パンと合わせる時にはバターを、お刺身と合わせる時にはオリーブオイルを使ってカルパッチョにするなど、少しの工夫でとってもワインが美味しくなるとのことなので、ぜひ参考にしたいですね。

テイスティング
photo
ワインの基礎知識も学んだところで、いよいよお待ちかねのテイスティングタイム! とその前に、神田先生から女子力が上がるワンポイントアドバイス。ワインを飲むときといえばグラスをくるくる回す姿がぱっと浮かびますが…実はあの動作はソムリエなど資格試験の際に「早く香りを立ち上がらせて確かめる」ための動作なので、私たちがするのはNG! 本体部分(ボウル)を持つとワインの温度が変わってしまうので、脚部分(ステム)を自然に持ちましょう。女性ならではの注意点としては「唇をつける部分はなるべく1カ所に留める」こと。これらのマナーを踏まえた上で、バゲットをお供にいざテイスティング。まずはシャンパーニュ! それから白、赤と順に飲み比べていきます。

☆今回テイスティングに用意したワインはこちら。
ワイン 地方 品種 生産者
Louis Roderer
Brut Premier
フランス シャンパーニュ NV シャルドネ56%
ピノノワール34%
ピノムニエ10%
Louis Roderer
Gewurztraminer フランス アルザス 2009 ゲヴェルツトラミネール100% Trimbach
PINOT NOIR
Te Terra
ニュージーランド マーティンボロー 2010 ピノノワール100% Martinborough Vinyard
「どれがおいしかったですか?」との神田先生からの質問には、白ワイン「ゲヴェルツトラミネール」の人気が高かったよう! このぶどうはなんといっても果物のライチのような香りが特徴。ブラインドテイスティングでも決してはずさないというこの独特の香りに、さらにベルガモットやカモミール・バニラなどの香りも感じられ、まったりしたとろみのある甘み、そして余韻にはシナモン・コリアンダーなどのスパイシーさを感じます。合わせる料理は、中国料理。なるほど、ライチの香りというだけあってよく合うのですね。皆さまもお試しあれ。もちろん現地アルザス地方の臭いチーズとよく合うとのことです!
photo
そして、今回ご用意したシャンパーニュも、ぜひ味わってほしいものの一つ。「プルミエ=ナンバー1」という名を冠したこのワインは淡い黄金色の輝き、持続性の強い繊細な泡立ちが特長。西洋サンザシ・トースト・アーモンドなどの豊かで繊細な香り、複雑味とコクがありとてもリッチな味わいなんです。また赤ワインは、最近発展めざましいニュージーランド・マーティンボローのピノノワール100%「PINOT NOIR Te Terra」。ピノノワールは粒が小さめで皮が薄く渋みが少ないのが特徴。やや酸味が強く、タンニンの渋みより果実味が強くとてもフルーティー。若くてチャーミングな印象です。
そして、最後に登場したのがサングリア。ワインに香りづけをしたという名前のお酒で、フルーツやスパイスを入れるだけ! おうちでも簡単に作れて口当たりが優しいので軽く飲みたい夏におすすめ。今回はチリの名門エラスリスの「Errazuriz Estate Pinet Noir」にオレンジの果実を1口大にカットしたもの、オレンジジュース、オレンジリキュールを加えて冷蔵庫で冷やしたものを皆さまにお試しいただきました。

ワインと味わう一品
photo
そして、神田先生おすすめのワインに合う簡単おつまみをご紹介します。用意したのはグリッシーニ・生ハム、そして弓削牧場のチーズ「フロマージュブラン」とロイズの生チョコ。フロマージュブランには、ほんの少しバルサミコ酢を滴らすのもおすすめ。これらの軽いおつまみと一緒にワインをお楽しみいただきました。
最後に、神田先生からは「ワインは冒頭にもお伝えした通り、気取って飲むお酒ではないんです。敷居が高いと感じているのか、ワインスクールにお越しになる男性もシニアの方が多いです。本日のレッスンで得たマナーを覚えて、皆さん女性から若い男性を飲みに誘ってください!ただしあまり知識をひけらかすとモテなくなりますよ(笑)」とのアドバイスをいただき終了となりました。
今回のお土産は「サンテロ ピノ・シャルドネ 375ml」。ピノブランとシャルドネを用いてつくられた、本格的な辛口のスパークリングワイン。泡立ちはきめ細かく、スッキリとした味わいで料理との相性も抜群なんです。飲み切りやすいハーフサイズなので、ぜひおうちでもお楽しみいただけたらと思います。 photo

参加者の声 このイベントについての感想をご紹介します。
先生がフレンドリーな方でお話もわかりやすくて面白くて良かったです。今までワインにあまり接する機会がなかったのですが、これからは気軽に試してみたいと思います。
今回素敵な機会を設けていただけたので今後の食事の楽しみが広がったと思います。
難しく考えることなく、楽しくワインが飲めそうです。
おいしいワインがわかったので、これからのワイン選びに役立ちそうです。おいしいワインが飲めて楽しいイベントでした。ありがとうございました。

京阪モール担当者より一言
今回のサロンはお客様同士の交流が活発だったことが印象的でした。なかには連絡先を交換する方も! 担当者としては女子力UPサロンが交流の場となって大変嬉しく思います。これからも様々なレッスンを通して初対面の方同士でも気軽に交流でき、さらに女子力に磨きをかける企画を実施してまいります。
 
<<< EVENT REPORT TOPへもどる
eメール会員募集中!
最新イベントや、会員様限定のお得な情報をいち早くお届けします!
ぜひメールマガジンにご登録ください!

KEYWORD SEARCH

SHOP SEARCH

  • ファッション
  • ファッショングッズ
  • ビューティー&ライフ
  • サービス
  • カフェ・レストラン
  • フロアマップから探す
  • 店名(五十音順)で探す
「facebook」おけいはんMALL おまつり委員会 公式アカウント 「instagram」おけいはんMALL おまつり委員会 公式アカウント
スマホ・モバイルサイトのご案内
PAGE TOP