RANKING トレンドランキング

アルバムCD

アルバムCD

2017.8.16 up

売上BEST5

新星堂 京阪 モール店調べ 集計期間:2017/7/1(土)~7/27(木)

  • NO.1

    Hey!Say!JUMP『Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O』

    5,000円 [ソニー]

    2017年11月にデビュー10周年を迎えるHey! Say! JUMP。アニバーサリーイヤーを記念して、グループ初となるベスト・アルバムをリリース!"I/O"(インプットアウトプット)をテーマにした今作は、デビュー・シングル「Ultra Music Power」から、2017年2月にリリースされた通算19枚目のシングル「OVER THE TOP」まで、計23作のシングル曲を収録。2007年にグループが産声を上げた瞬間からアーティストとして成長を続けてきた彼らが、これまでの活動の中で得たもの・感じたことを昇華し、表現してきた珠玉の楽曲達を網羅。

  • NO.2

    スピッツ 『CYCLE HIT 1991~2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX- 』

    3,900円 [ユニバーサル]

    2006年にリリースされ、またたく間に大ヒットを記録した『CYCLE HIT』の2タイトル。今回スピッツ結成30周年を記念して、デビュー・シングル「ヒバリのこころ」から2016年の「みなと」までの全シングルを網羅し、更に2017年にレコーディングされた新曲を加えた3枚組CDのリリースが決定!

  • NO.3

    TWICE『#TWICE』

    2,500円 [ワーナー]

    韓国3大芸能事務所の中のJYPエンターテインメントが2015年にMnetと共同企画したオーディション番組『SIXTEEN』で選出され構成された女性アイドルグループで、デビュー作品から現在までにリリースされたミニ・アルバムのリード曲のMVがすべて1億PVを突破する他、新人にも関わらず、韓国アイドル史上という記録を次々に獲得している"新記録製造機"と呼ばれるほどの勢いを持っているTWICE。満を持してデビューするアイテムは韓国で大ヒットした韓国楽曲とそのすべての日本語バージョンを収録した最強ベストアルバム。

  • NO.4

    関ジャニ∞『ジャム』

    3,565円 [ソニー]

    関ジャニ∞、1年7ヵ月ぶりとなる待望のアルバムは、2015年12月発売のレキシ(池田貴史)プロデュース「侍唄(さむらいソング)」から「なぐりガキBEAT」までのシングル5曲を収録の他、テレビ朝日のレギュラー番組『関ジャム 完全燃SHOW』で繋がりをもった豪華アーティスト・プロデューサーが楽曲提供してくれた新曲も多数収録!

  • NO.5

    欅坂46『真っ白なものは汚したくなる』

    4,611円〔ソニー〕

    2016年4月6日「サイレントマジョリティー」で鮮烈なデビューを飾った、欅坂46待望のファースト・フル・アルバムが完成。シングル代表曲だけでなく、カップリングの人気曲も多数収録。

2017.8.16 up

スタッフのオススメ

桑田佳祐『がらくた』

桑田佳祐『がらくた』

ソロ活動30周年を迎える桑田佳祐の新たな衝動!ポップスの臨界点を超えた究極のアルバムが誕生!ロックンロール、ジャズ、ドゥーワップ、サイケデリック、フィリーソウル、ラテン、レゲエ、ヒップホップ、歌謡曲等、あらゆるポップミュージックが絶妙にブレンドされた最高傑作!NHK連続テレビ小説『ひよっこ』主題歌「若い広場」、『JTB 2017』TVCMソング「オアシスと果樹園」、『WOWOW開局25周年』CMソング「ヨシ子さん」他、収録。