RANKING トレンドランキング

シングルCD

シングルCD

2017.4.1 up

売上BEST5

新星堂 京阪 モール店調べ 集計期間:2017/3/1(水)~3/31(金)

  • NO.1

    乃木坂46『インフルエンサー』

    1,528円 [ソニー]

    2017年第1弾リリースとなる通算17枚目のシングルは、白石麻衣・西野七瀬をWセンターに迎えた作品。

  • NO.2

    Sexy Zone『ROCK THA TOWN』

    1,600円 [ポニーキャニオン]

    Sexy Zone 2017年第1弾シングルは、AOKI フレッシャーズCM タイアップソング!

  • NO.3

    Kis-My-Ft2『INTER』

    1,800円 [エイベックス]

    約6か月ぶりのシングルとなる今作は、キスマイとしては初のトリプルA面シングル!

  • NO.4

    V6『Can't Get Enough / ハナヒラケ 』

    1,200円 [エイベックス]

    V6だから出来る、対極の2曲で振り幅を感じられる2017年1作目にふさわしい作品が完成! !

  • NO.5

    遊助『流れ』

    1,713円 [ソニー]

    遊助らしいメッセージソング。
    本人のもつルーツを盛り込んだ優しいメロディと、遊助の真骨頂となるリリックが感動を誘う名曲の誕生。

2017.4.1 up

スタッフのオススメ

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『荒野を歩け』

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『荒野を歩け』

昨年、バンド結成20周年を迎え、精力的な活動が続くASIAN KUNG-FU GENERATIONから早くも新曲が到着。
名作アニメ『四畳半神話大系』のスタッフが再集結して制作される大注目のアニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』の主題歌となる今作は、春の季節ににピッタリな軽やかな楽曲です。