京阪モール

  • KiKi KYOBASHI
    ショッピング 10:00~21:00
    レストラン 11:00~23:00
    (4Fのみ11:00~23:30)
    ※一部店舗は営業時間が異なります
    フロアガイドをご覧ください
  • KEIHAN MALL

    年中無休

    ショッピング 10:30-21:00
    レストラン 11:00~23:00
    (※一部店舗は営業時間が異なります)
    モール食品館 10:00~20:30
  • Kぶらっと
    店舗により異なりますので
    フロアガイドをご覧ください
閉じる
閉じる

RANKING トレンドランキング

アルバムCD

アルバムCD

2018.10.1 up

売上BEST5

京阪 モール店調べ 集計期間:2018/8/31(金)~9/26(水)

  • NO.1

    安室奈美恵『Finally』

    3,500円+税 [エイベックス]

    全45曲には、「ミスターU.S.A.」「TRY ME ~私を信じて~」をはじめ、小室哲哉プロデュース時代から女性ソロアーティストのシングルセールス記録(229.6万)を持つ「CAN YOU CELEBRATE?」他、「Body Feels EXIT」「SWEET 19 BLUES」。セルフプロデュース時代から、300万ダウンロードを超えるメガヒット曲「Love Story」他、「Baby Don't Cry」「NEW LOOK」。アルバム初収録となる、2016年NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソング「Hero」をはじめ「Mint」「Just You and I」など、年代ごとに選りすぐりの楽曲をセレクト。さらに、新曲全6曲には、2017年10月放送開始のTBS系 火曜ドラマ『監獄のお姫さま』主題歌「Showtime」、フジテレビ系アニメ『ONE PIECE』主題歌「Hope」、Hulu CMソング「Do It For Love」、日本テレビ系『NEWS ZERO』テーマ曲「Finally」のほか、未発表の新曲を収録。

  • NO.2

    サザンオールスターズ『海のOh, Yeah!!』

    3,703円+税 [ビクター]

    大ヒットアルバム『海のYeah!!』から20年の時を経て放たれる『海のOh, Yeah!!』。"Daddy"side & "Mommy"sideと銘打った2枚組CDには、『三ツ矢サイダー』2018CMソング「壮年JUMP」、映画『空飛ぶタイヤ』主題歌「闘う戦士たちへ愛を込めて」他、新曲に加え、大ヒットシングル「TSUNAMI」「LOVE AFFAIR~秘密のデート~」「HOTEL PACIFIC」「涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~」「ピースとハイライト」「東京VICTORY」などを収録。

  • NO.3

    TWICE『BDZ』

    3,000円+税 [ソニー]

    デビュー曲を含むシングル3曲("One More Time"、"Candy Pop"、"Wake Me Up")とカップリングでありながら楽曲とミュージック・ビデオともにファンにとても好評だった"BRAND NEW GIRL"、そして映画「センセイ君主」の自身初主題歌として、The Jackson 5のカヴァーをした"I WANT YOU BACK"とJ.Y. Parkプロデュースのリード曲"BDZ"などを収録。『BDZ』は「ブルドーザー」の略で、目の前の大きな壁をもろともせずに、ブルドーザーのように壊しながら、前へ前へと進んでいこう!そんな、強くありたい、たくましく生きたい、という気持ちを込めたタイトルになっている。今までシングルで表現した「TWICEらしさ」の他に新たな一面を魅せることができるアルバム。

  • NO.4

    BTS (防弾少年団)『Love Yourself 結 'Answer': BTS Vol.4』

    2,593円+税 [タワーレコード]

    BTS (防弾少年団)が、韓国リパッケージ・アルバムをリリース。本作は、2018年5月発表の韓国3枚目のフル・アルバム『Love Yourself 轉 'Tear'』以来、 約3ヶ月振りとなるアルバムで、Love Yourselfシリーズの最終章となる作品。仮面を取り真実の自分と向き合った少年たちの姿が描かれている。

  • NO.5

    東方神起『TOMORROW』

    6,800円+税〔エイベックス〕

    東方神起、再始動後、初となるオリジナルアルバムが発売決定!2014年12月以来、約3年9ヵ月ぶりとなる今作「TOMORROW」は再始動シングル「Reboot」、シングル「Road」他、収録!

2018.10.1 up

スタッフのオススメ

Mr.Children『重力と呼吸』

Mr.Children『重力と呼吸』

25周年を経ても尚、心の中にロックバンドとしての“叫び” を持ち続けながら、原点に戻って、バンドの中にある音楽に対する情熱、憧れ、愛、衝動に、もう一度4人が必死に立ち向かい渾身のALBUMを完成させた。“力強く生きる音に対する憧れ” と、現状を超え“ロックバンドとして更にスプリントしていくんだという新たなる覚悟”。バンドとしての生き様を刻み込んだ本作は、Mr.Children 史上最も4人の音楽に対する情熱がダイレクトに音として伝わる力強い作品。映画『君の膵臓をたべたい』主題歌「himawari」、フジテレビ系ドラマ『隣の家族は青く見える』主題歌「here comes my love」、テレビ朝日系木曜ドラマ『ハゲタカ』主題歌「SINGLES」に加え、『docomo 25th Anniversary』キャンペーンCM にて当時“未発表曲DEMO”として起用された楽曲の完成型「皮膚呼吸」他を収録。“今、鳴らしたい音、聴いてもらいたい音” を厳選して収録。