RANKING トレンドランキング

文庫本

文庫本

2018.2.1 up

売上BEST5

紀伊國屋書店・紀伊茶屋 京阪 モール店調べ 集計期間:2018/1/1(月)~1/31(水)

  • NO.1

    物語のおわり  湊かなえ

    640円  [朝日新聞出版]

    インターネット上に溢れる情報の中で、法律に抵触するものや犯罪に結びつくものを監視し、調査するサイバー・パトロール会社「クマー」。
    大学一年生の三島孝太郎は、先輩の真岐に誘われ、五カ月前からアルバイトを始めたが、ある日、全国で起きる不可解な殺人事件の監視チームに入るよう命じられる。
    その矢先、同僚の大学生が行方不明になり…。
    “言葉”と“物語”の根源を問う、圧倒的大作長編。

  • NO.2

    剣と十字架  佐伯泰英

    648円 [双葉社]

    人吉城下のタイ捨流丸目道場での修行を終えた坂崎空也は、仇討ちを企む薩摩の東郷示現流・酒匂兵衛入道一派の刺客から逃れるため、五島列島の福江島へと向かった。平和な島で剣術稽古に励んでいたが、そこにも刺客は忍び寄り、空也はさらに北へ、隠れ切支丹と異人剣士が潜む野崎島へと辿り着く。
    累計2000万部突破「居眠り磐音 江戸双紙」に続く新たな物語。試練の三番勝負が始まる!

  • NO.3

    君たちはどう生きるか  吉野源三郎

    970円 [岩波書店]

    勇気、いじめ、貧困、格差、教養、、、昔も今も変わらない人生のテーマに真摯に向き合う主人公のコペル君と叔父さん。
    人間としてどう生きればいいのか、楽しく読んでいるうちに自然と考えるように書かれた本書は、子供はもちろん多くの大人たちにも共感をもって迎えられてきました。
    1937年に出版されて以来、数多くの人に読み継がれてきた、吉野源三郎さんの名作。

  • NO.4

    がん消滅の罠  岩木一麻

    680円 [宝島社]

    呼吸器内科の夏目医師は生命保険会社勤務の友人からある指摘を受ける。夏目が余命半年の宣告をした肺腺がん患者が、リビングニーズ特約で生前給付金を受け取った後も生存、病巣も消え去っているという。
    同様の保険金支払いが続けて起きており、今回で四例目。不審に感じた夏目は同僚の羽島と調査を始める。
    連続する奇妙ながん消失の謎。がん治療の世界で何が起こっているのだろうか―。

  • NO.5

    キャロリング  有川浩

    690円 [幻冬舎]

    クリスマスに倒産が決まった子供服メーカーの社員・大和俊介。同僚で元恋人の柊子に秘かな思いを残していた。そんな二人を頼ってきたのは、会社に併設された学童に通う小学生の航平。両親の離婚を止めたいという航平の願いを叶えるため、彼らは別居中の航平の父親を訪ねることに――。
    逆境でもたらされる、ささやかな奇跡の連鎖を描く感動の物語。