RANKING トレンドランキング

文庫本

文庫本

2018.4.1 up

売上BEST5

紀伊國屋書店・紀伊茶屋 京阪 モール店調べ 集計期間:2018/3/1(木)~3/31(土)

  • NO.1

    ラプラスの魔女  東野圭吾

    760円 [KADOKAWA]

    "円華という若い女性のボディーガードを依頼された元警官の武尾は、行動を共にするにつれ彼女には不思議な《力》が備わっているのではと、疑いはじめる。 同じ頃、遠く離れた2つの温泉地で硫化水素による死亡事故が起きていた。検証に赴いた地球化学の研究者・青江は、双方の現場で謎の娘・円華を目撃する――。
    東野圭吾が小説の常識をくつがえして挑んだ、空想科学ミステリ!
    2018年5月映画公開予定。

  • NO.2

    羊と鋼の森  宮下奈都

    650円 [文藝春秋]

    高校生の時、偶然ピアノ調律師の板鳥と出会って以来、調律に魅せられた外村は、念願の調律師として働き始める。ひたすら音と向き合い、人と向き合う外村。個性豊かな先輩たちや双子の姉妹に囲まれながら、調律の森へと深く分け入っていく―。
    一人の青年が成長する姿を温かく静謐な筆致で描いた感動作。
    2016年本屋大賞受賞作待望の文庫化。2018年6月映画公開予定。

  • NO.3

    あきない世傳金と銀 五 髙田郁

    580円  [角川春樹事務所]

    大坂天満の呉服商、五鈴屋の六代目店主の女房となった主人公、幸。三兄弟に嫁す、という数奇な運命を受け容れた彼女に、お家さんの富久は五鈴屋の将来を託して息を引き取った。「女名前禁止」の掟のある大坂で、幸は、夫・智蔵の理解のもと、奉公人らと心をひとつにして商いを広げていく。だが、そんな幸たちの前に新たな試練が待ち受けていた。
    果たして幸は、そして五鈴屋は、あきない戦国時代を勝ち進んでいくことができるのか。話題沸騰の大人気シリーズ待望の第五弾!

  • NO.4

    億男  川村元気

    680円 [文藝春秋]

    「お金と幸せの答えを教えてあげよう」
    宝くじで3億円を当てた図書館司書の一男。浮かれる間もなく不安に襲われた一男は「お金と幸せの答え」を求めて大富豪となった親友・九十九のもとを15年ぶりに訪ねる。だがその直後、九十九が失踪した―――。
    ソクラテス、ドストエフスキー、アダム・スミス、チャップリン、福沢諭吉、ジョン・ロックフェラー、ドナルド・トランプ、ビル・ゲイツ……
    数々の偉人たちの言葉をくぐり抜け、一男の30日間にわたるお金の冒険が始まる。

    人間にとってお金とは何か?
    「億男」になった一男にとっての幸せとは何か?
    九十九が抱える秘密と「お金と幸せの答え」とは?

  • NO.5

    秋霖やまず  佐伯泰英

    600円 [光文社]

    浅草御蔵前で、亡き先代伊勢亀に代わる札差の新筆頭行司がなかなか決まらない。父の跡を継いでの就任を固辞する伊勢亀の当代半右衛門の元に、不可解な企てとも取れる文が届き、幹次郎は危ぶむ。巨額の富と莫大な権力を手にする筆頭行司の座を巡り、長い秋雨にけぶる吉原の町にも陰謀が蠢き始め、狙われる西河岸の桜季、そしてついに―。大人気シリーズ第三弾。