京阪モール

  • KiKi KYOBASHI
    ショッピング 10:00~21:00
    レストラン 11:00~23:00
    (4Fのみ11:00~23:30)
    ※一部店舗は営業時間が異なります
    フロアガイドをご覧ください
  • KEIHAN MALL

    年中無休

    ショッピング 10:30-21:00
    レストラン 11:00~23:00
    (※一部店舗は営業時間が異なります)
    モール食品館 10:00~20:30
  • Kぶらっと
    店舗により異なりますので
    フロアガイドをご覧ください
閉じる
閉じる

RANKING トレンドランキング

文庫本

文庫本

2018.10.1 up

売上BEST5

京阪 モール店調べ 集計期間:2018/9/1(土)~9/1(水)

  • NO.1

    花だよりみをつくし料理帖特別巻  髙田郁

    600円 [角川春樹事務所]

    澪が大坂に戻ったのち、文政五年(一八二二年)春から翌年初午にかけての物語。
    店主・種市とつる家の面々を廻る、表題作「花だより」。
    澪のかつての想いびと、御膳奉行の小野寺数馬と一風変わった妻・乙緒との暮らしを綴った「涼風あり」。
    あさひ太夫の名を捨て、生家の再建を果たしてのちの野江を描いた「秋燕」。
    澪と源斉夫婦が危機を乗り越えて絆を深めていく「月の船を漕ぐ」。
    シリーズ完結から四年、登場人物たちのその後の奮闘と幸せとを料理がつなぐ特別巻、満を持して登場!

  • NO.2

    コンビニ人間  村田沙耶香

    580円 [文藝春秋]

    36歳未婚、彼氏なし。コンビニのバイト歴18年目の古倉恵子。
    日々コンビニ食を食べ、夢の中でもレジを打ち、「店員」でいるときのみ世界の歯車になれる――。
    「いらっしゃいませー!!」お客様がたてる音に負けじと、今日も声を張り上げる。
    ある日、婚活目的の新入り男性・白羽がやってきて、そんなコンビニ的生き方は恥ずかしい、と突きつけられるが……。
    累計92万部突破&20カ国語に翻訳決定。
    現代の実存を軽やかに問う第155回芥川賞受賞作!

  • NO.3

    ポイズンド-タ-・ホ-リ-マザ-  湊かなえ

    600円 [光文社]

    あなたの「正しさ」を憎みます。 女優の弓香の元に、かつての同級生・理穂から届いた故郷での同窓会の誘い。欠席を表明したのは、今も変わらず抑圧的な母親に会いたくなかったからだ。だが、理穂とメールで連絡を取るうちに思いがけぬ訃報を聞き……。(「ポイズンドーター」)母と娘、姉妹、友だち、男と女。善意と正しさの掛け違いが、眼前の光景を鮮やかに反転させる。名手のエッセンスが全編に満ちた極上の傑作集!

  • NO.4

    聖母  秋吉理香子

    639円 [双葉社]

    東京都藍出市で、幼稚園児の遺体が発見された。被害者は死後に性的暴行を加えられていた。事件のニュースを見た主婦・保奈美は、大切なひとり娘も狙われるのでは、と恐怖を覚える。
    警察は懸命に捜査を続けるが、犯人は一向に捕まらない。娘を守るため、母がとった行動とは。
    ラスト20ページ、世界は一変する。
    驚愕の長編サスペンス・ミステリー!

  • NO.5

    人魚の眠る家  東野圭吾

    730円 [幻冬舎]

    「娘の小学校受験が終わったら離婚する」。そう約束していた播磨和昌と薫子に突然の悲報が届く。娘がプールで溺れた―。
    病院で彼等を待っていたのは、“おそらく脳死”という残酷な現実。
    一旦は受け入れた二人だったが、娘との別れの直前に翻意。医師も驚く方法で娘との生活を続けることを決意する。狂気とも言える薫子の愛に周囲は翻弄されていく。