京阪モール

  • KiKi KYOBASHI
    ショッピング 10:00~21:00
    レストラン 11:00~23:00
    (4Fのみ11:00~23:30)
    ※一部店舗は営業時間が異なります
    フロアガイドをご覧ください
  • KEIHAN MALL

    年中無休

    ショッピング 10:30-21:00
    レストラン 11:00~23:00
    (※一部店舗は営業時間が異なります)
    モール食品館 10:00~20:30
  • Kぶらっと
    店舗により異なりますので
    フロアガイドをご覧ください
閉じる
閉じる

RANKING トレンドランキング

文庫本

文庫本

2019.12.1 up

売上BEST5

京阪 モール店調べ 集計期間:2019/11/1(金)~11/30(土)

  • NO.1

    白銀の墟 玄の月 全4巻 小野不由美

    ①670円 ②710円 ③670円 ④750円 [新潮社]

    戴国に麒麟が還る。王は何処へ―乍驍宗が登極から半年で消息を絶ち、泰麒も姿を消した。王不在から六年の歳月、人々は極寒と貧しさを凌ぎ生きた。案じる将軍李斎は慶国景王、雁国延王の助力を得て、泰麒を連れ戻すことが叶う。今、故国に戻った麒麟は無垢に願う、「王は、御無事」と。―白雉は落ちていない。一縷の望みを携え、無窮の旅が始まる!
    18年ぶりの書下ろし新作!

  • NO.2

    i  西加奈子

    680円 [ポプラ社]

    「この世界にアイは存在しません。」入学式の翌日、数学教師は言った。
    ひとりだけ、え、と声を出した。ワイルド曽田アイ。
    その言葉は、アイに衝撃を与え、彼女の胸に居座り続けることになる。
    ある「奇跡」が起こるまでは―。
    「想うこと」で生まれる圧倒的な強さと優しさ―直木賞作家・西加奈子の渾身の「叫び」に心揺さぶられる傑作長編!

  • NO.3

    マチネの終わりに  平野啓一郎

    850円 [文藝春秋]

    天才クラシックギタリスト・蒔野聡史と、国際ジャーナリスト・小峰洋子。
    四十代という“人生の暗い森”を前に出会った二人の切なすぎる恋の行方を軸に、芸術と生活、父と娘、グローバリズム、生と死などのテーマが重層的に描かれる。
    いつまでも作品世界に浸っていたいと思わずにはいられないロングセラー恋愛小説。

  • NO.4

    恋のゴンドラ  東野圭吾

    667円 [実業之日本社]

    都内で働く広太は、合コンで知り合った桃美とスノボ旅行へ。
    ところがゴンドラに同乗してきた女性グループの一人は、なんと同棲中の婚約者だった。
    ゴーグルとマスクで顔を隠し、果たして山頂までバレずに済むのか。
    やがて真冬のゲレンデを舞台に、幾人もの男女を巻き込み、衝撃の愛憎劇へと発展していく。
    文庫特別編「ニアミス」を収録。

  • NO.5

    珈琲店タレ-ランの事件簿 6 岡崎琢磨

    660円 [宝島社]

    狭心症を発症し、突然倒れてしまった珈琲店“タレーラン”のオーナー・藻川又次。
    すっかり弱気になった彼は、バリスタである又姪の切間美星にとある依頼をする。
    四年前に亡くなった愛する妻・千恵が、生前一週間も家出するほど激怒した理由を突き止めてほしいと。
    美星は常連客のアオヤマとともに、大叔父の願いを聞き届けるべく調査を開始したが…。
    千恵の行動を追い、舞台は天橋立に!